ごあいさつ

当、常福院は真言宗智山派に属する寺院でございます。正式名称を、真言宗智山派 朝日山 安養寺 大日坊 常福院と号します。
 真言宗智山派とは、真言宗をお開きになった宗祖 弘法大師空海、その開かれた教えを復興された、興教大師覚鑁を派祖とする真言宗の一宗派であります。智山派のほかにも高野山真言宗、醍醐派、豊山派、善通寺派、大覚寺派、御室派、といった派が全国にたくさんございます。
 真言宗智山派の総本山は、京都にあります智積院でございます。その智積院を筆頭として、全国に約三千の末寺院があり、なかでも大本山に成田山新勝寺(千葉)・川崎大師平間寺(神奈川)・高尾山薬王院(東京)の三山。別格本山に高幡山金剛寺(東京)・大須観音寶生院(愛知)の二山がございます。
 その約三千の末寺院が、日々真言宗・お大師さま(弘法大師)を信仰されるお檀家さんやご信者さんの心の支えとなり、日々布教・教化いたしているわけでございます。
 当サイトは、真言宗智山派の一末寺院であります当院が教化・布教の一環として開設、運営いたしているものでございます。このサイトを見られる方々に少しでも真言宗を知っていただき、真言宗寺院の理解を深めていただきたく考えております。どうそ宜しくお願い申し上げます。

山主

サイトトップ